パンパンむくみをスッキリ解消するための対策

MENU

パンパンになったむくみをスッキリ解消するために必要なこと

パンパンになったむくみをスッキリ解消するためには、むくみのメカニズムをしっかりと理解して、自分の生活リズムや体質に合った解消方法を見つけることが大切です。

 

むくみを解消するためのマッサージや運動を試してもなかなか効果が得られないという声をよく耳にします。

 

これは慢性的なむくみと、短期的なむくみでは対処方法が変わってくるからです。慢性的なむくみを短期的な対処療法的な解消方法で一時的には良くなりますが、根本的には良くなりません。

 

このサイトでは「だるい・パンパン・つらい」むくみを解消するための正しい方法を解説します。

予防や解消法を継続して続けられるかが大事

むくみは放っておくとむくみやすい体質になります。慢性的な場合はいくら予防や解消方法を知っていても1、2回やったところで変わりません。

 

逆に、むくみの症状が弱い場合や、短期的な場合解消グッズなどでも十分に効果が得られるでしょう。

むくみをとる食べ物や飲み物

むくみを解消するためには、利尿効果のあるものや血行促進などの効果がある成分を含んだ食材を取り入れると効果的です。

 


むくみに効くサプリメント

サプリメントとは、普段食べている食事の中で不足しがちなビタミンやミネラルを補うというイメージですが、最近ではハーブなどの成分による、美容やダイエットを目的としたサプリメントもあります。

 


着圧ソックスで足のむくみを解消

着圧ソックスとは、履くことで適度な圧迫力が加わり、血行が良くなるというソックスです。

 

心臓から最も遠い足首部分の締め付けを一番強くし、次にふくらはぎ、そして太ももへと圧迫力が弱くなるよう段階式に設計されたものです。

 


 

 

むくみの解消に特化したサプリメント(体の中から体質改善)

きゅきゅっと小町

きゅきゅっと小町の特徴

メディアにも100社以上掲載され楽天ランキングでも連続1位と信頼性が高い商品です。

効果を実感した人が94%で口コミも実際のレビューもかなりの好評価です。

体質など個人差はありますが、かなり短期間で実感できる方も多いので、980円であれば試す価値はあります。

価格 4980円
評価 評価5
備考 定期コースで購入すると初回980円

むくみが起きる根本的な原因

むくみが生じる根本的な原因は血液の循環が悪いことです。血液の流れが正常になると新陳代謝がよくなり、余分な水分が排出されるのでむくみは解消されます。

 

体にむくみ感じたときには、あなたの生活習慣を振り返ることが解消のポイントです!

  • コンビニなどでの外食や間食が多い
  • 仕事が忙しくて寝不足ぎみ
  • 最近運動はおろか、汗もかいていない
  • 昨日は飲み会で、お酒を飲みすぎた

などなど、むくみを感じたなぜむくむのか?いつから?原因は?と、最近の生活を振り返ってみてください。生活習慣を振り返ることで原因をしぼり、むくみを起こしやすい状態をなるべく減らしましょう。

 

むくみを引き起こす原因

むくみの原因、その正体とメカニズムを知る

むくみの原因は人それぞれで、いくつもの要因が絡み合って起こります。また、治しにくいのが特徴です。むくみを解消するには、その正体とメカニズムを知る事が近道と言えるでしょう。

 


塩分や水分の摂りすぎはむくみの素?

健康は食事によって影響されますが、むくみも同じで食事によってむくみやすい体質になります。特に塩分のとりすぎは、むくみを引き起こす原因になりますので、濃い味が好きな人は要注意です。

 


運動不足によるむくみの理由や対策

運動不足に陥ると、体内の代謝が悪くなります。女性は筋肉量が少ないため、水分を押し出すパワーが不足がちです。

 


むくみやすい服装で気を付ける点

服装が原因で血液の流れを悪くし、むくみを起こしやすくすることがあります。体の表面近くを流れている静脈やリンパ管は、このような締め付けにより、流れが悪くなってしまい水分が戻りにくくなってしまうのです。

 


女性はむくみやすいのはなぜ?

女性は男性と比べてむくみやすいと言われています。その原因として筋肉量の違いや、ホルモンバランスなどがあげられます。

 


むくみとは体内が汚れている

むくみの症状があるということは、老廃物が上手に回収されていないことを意味しますから、体内は汚れていることになります。

 

それが原因となって全身にさまざまな影響を引き起こすこともありえます。むくみの症状を感じている方は、早めの対処をおすすめします。

 

むくみを放置すると
太りやすくなる

むくみを放っておくと代謝が低下します。そのため食べ物を摂取したときにエネルギーへの変換がしにくくなります。変換されないと脂肪として蓄積していきますので太りやすい体質になります。

 

老けやすくなる

むくみの症状があるということは、からだの循環が正常に機能されていないおそれがあるので、からだに不要な老廃物が溜まっていきます。常に体内は汚れていることになり、老化を進め、たるみやシワの原因につながります。

 

疲れやすくなる

むくみをかんじることで、からだがだるい、肩がこる、腰が重いなどの症状を感じる事が多くなります。その事でストレスが溜まり、活力や気力までも低下させ、日常生活や仕事への意欲を薄れさせます。

むくみの症状とは?

  • 朝、起きたら顔にシーツの跡がクッキリ
  • 下着や靴下などのゴムの跡がクッキリ
  • 夕方になると靴がきつくて履きづらい

むくみと言えば以上のようなことがありますが、なかなかむくみなのか肥満なのか、区別がつかない場合もあると思います。

むくみと肥満の見分け方

むくみの見分け方は、気になる場所を指で10秒以上強く押して、指を離したときに

  • へこみが残るようならばむくみの可能性が高いと思われます=水分が多い
  • すぐに元に戻るなら肥満の可能性が高いと思われます=脂肪が多い

むくみの症状がひどい場合は病気の場合もある

むくみには、特定の病気が原因で起こる場合があります。症状がひどい場合は、病院で診断されることをおすすめします。

 

むくみ症状は大きく分けて2つ
何らかの病気と直結している、特定の病気が原因となっているむくみ。

腎臓の機能が低下しているために、体内の水分が尿として排泄されにくくなったり心臓の機能不全、肝臓の機能不全などによって生じるむくみです。

 

このようなむくみは、なんらかの病気のサインですから、病気を治療することが第一です。治療がうまく行き病気が完治すれば、むくみは消え去るでしょう。医師の診察を受けましょう。

 

特定の病気が原因ではないむくみ

簡単に言えば体内の機能低下(老化)が原因。むくみに悩まされるケースの多くは、このむくみといえます。腎臓、心臓、肝臓などの病気と直結していない分、生命に危険をもたらすむくみではないので、比較的安全なむくみと言えます。

 

しかし特定の原因が狭く、なかなか治しにくい症状でもあります。進行すれば慢性的な疲労感や圧迫感など日常生活を不快、不自由になることも。